わたしと、暮らし。
本ページはプロモーションを含みます
  • 【絵本】十二支のおはなし!読み聞かせにおすすめは?
  • 【絵本】十二支のおはなし!読み聞かせにおすすめは?

十二支のおはなし絵本のおすすめを教えて欲しいです。読み聞かせに人気の日本むかしばなし、2024年の干支は辰なので龍がでてくる絵本など、子供が喜ぶお正月絵本はありませんか?

わたしと、暮らし。編集部

    • 最終更新日:2024/01/24
  • 536View 19コメント
1st
  • Amazon

猫大好き

十二支のしんねんかいの本で語呂のよいことばで十二支を紹介していてリズムも良くて十二支も自然と覚えれそうでいいなと思いました。可愛らしくて素敵な言葉で十二支を紹介していていいなと思いました。

どんどん(50代・男性)

お子様が喜ぶがお正月の絵本「十二支のしんねんかい」はいかがでしょう。千里をかけるとら、天まで昇るたつなど、語呂のよいことばで十二支のどうぶつたちを紹介してくれる絵本なので、お勧めです!

グラスマン(60代・男性)

十二支の出てくる絵本「十二支のしんねんかい」です。かわいい動物たちが描かれていますし、お正月のお子さん用にぴったりだと思います。

2nd
  • Rakuten

aualone(70代・男性)

はじめての世界名作えほんシリーズの「十二支のはじまり」です。可愛いイラストの面白い絵本になっており、子供にも分かりやすく、楽しめる絵本です。読み聞かせに適しており、コスト的にもリーズナブルなものですので、良いと思います。

ともぞう(40代・女性)

はじめての世界名作えほんシリーズの、十二支のはじまりは、可愛いイラストで、子供でも自分で読みやすい大きさなのが良いですね!値段もリーズナブルでシリーズで集めてみたくなります。

3rd
  • Rakuten

ももももももんが(40代・女性)

いもとようこ著の「十二支のはじまり」はいかがでしょうか。そのタイトル通り、日本昔話にある十二支というものの始まりを描いた絵本です。動物の絵を見ながら本を読んでいけば自然と十二支の順番も覚えられますし、絵のタッチがとてもやさしいので見ているとほっこりします。お子さんにも喜んでもらえるのではないでしょうか。

くまたんさん(50代・女性)

日本昔話の十二支の絵本です。十二支のはじまりの様子が、描かれています。ねずみさんがどうして一番なのかや、猫さんがいないのはどうしてかなどの疑問も解決できますよ。

4th
  • Amazon

どんどん(50代・男性)

十二支の読み聞かせにピッタリのおはなしの絵本「じゅうにしどこいくの?」はいかがですか。十二支たちが山を登り、ならんで初日の出を見に行くお話で、オススメですよ。

5th
  • Rakuten

KUMIKAN(40代・女性)

こちらの5分程度で就寝前にもオススメな十二支の話。競争を勝ち抜いた選ばれ十二支のお話は大人でも初めて聞く人が多いはず。特に年末年始ににオススメで、大人も勉強になります

6th
  • Rakuten

オロロ(40代・男性)

こちらの十二支のかぞえうたはいかがでしょうか?文章をかごめかごめのメロディーで歌っていくと、十二支の動物・季節の食べ物・時計の見方までいっぺんに覚えられる楽しい絵本です。細かいところまで描きこまれた優しい雰囲気の絵を見せながら、十二支のことなどを覚えてもらえる絵本でお勧めです。

7th
  • Rakuten

KUMIKAN(40代・女性)

こちらのかわいいイラストの絵本はいかが。十二支が勢ぞろいで新年会を開く様子が楽しく描かれています。読み聞かせにもぴったりで、十二支を覚える良い機会にもなりますよ。

8th
  • Rakuten

ともぞう(40代・女性)

日本の民話絵本十二支のはじまりは、十二支の順番がどうやって決まったのかわかるのが面白いですね!十二支を知らない子も知っている子も楽しめるお話です。

9th
  • Amazon

どんどん(50代・男性)

読み聞かせに、十二支のおはなし絵本「じゅうにしのおはなし」はいかがでしょう。どうしていろんなどうぶつのとしがあるんだろう。ということを教えてくれる本なので、お勧めです!

10th
  • Rakuten

KUMIKAN(40代・女性)

こちらのシンプルなストーリーで小さいお子さんでもわかりやすい十二支の絵本。巻末の解説は大人も楽しむことができます。小さいお子さんでも自然と十二支を覚えることができますよ。

11th
  • Rakuten

たけ花子(50代・女性)

十二支のおはなしはいかがでしょう。何故ネズミが一番最初の干支になったのかとかがユニークなイラストとともに描かれています。お子さんが干支に興味を持つきっかけにもなりますね。

12th
  • Rakuten

ぴいこ(40代・女性)

十二支たちがおじいさんとおばあさんのお餅つきを一緒に手伝うというほのぼのとしたストーリーの絵本です。お餅つきと十二支というお正月にちなんだものが題材になっているのでお子さんに親しんでもらいやすいのではないでしょうか。

13th
  • Rakuten

にづこ(50代・女性)

「じゅうにしどこいくの?」はいかがでしょう。十二支たちが勢ぞろいでどこかへ向かっています。山を登って最後には…。十二支のお話を分かりやすくストーリーにした絵本です。動物たちが和気あいあいとして競い合いではない描かれ方がほのぼのとしていいと思います。

14th
  • Amazon

ちゃゆ(50代・女性)

松谷みよ子の「たつのこたろう」の絵本はいかがでしょう?長く愛されてきた童話「龍の子 太郎」を絵本にしたものです。強く賢い太郎が活躍する魅力的な話と迫力のある絵に引き込まれる絵本です。

15th
  • Amazon

アナコンダ山田(30代・女性)

十二支の始まりをやさしい言葉で教えてくれる絵本なので、子どもが読みやすいかと思います。デフォルメされすぎていないリアル寄りの動物のイラストなので、子どもの動物当てっこゲームもできます。

SOLD

十二支のお節料理

十二支のお節料理
  • Rakuten

ころころあい(40代・女性)

年神様が十二の動物達それぞれに係を決めて、お節料理の準備を頼んでつくるというお話です。十二支について学べることはもちろん、おせち料理やお正月についても学べるのがおすすめです。色鮮やかな素敵な絵本なので楽しく読めます。

ランキング内で紹介されている商品

  • ※わたしと、暮らし。に寄せられた投稿内容は、投稿者の主観的な感想・コメントを含みます。 投稿の信憑性・正確性を保証することはできませんので、あくまで参考情報の一つとしてご利用ください。

回答受付中の質問

急上昇ランキング

もうすぐ終了

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

わたしと、暮らし。は、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、 ランキング形式で紹介しているサービスです! 会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。 質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(5G/質問、2G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフトカード、BIGLOBE利用料金のお支払い、Pontaポイント、各種金融機関など、お好きな交換先から選ぶことができます。