2件 のおすすめコメントが寄せられています

みんなのコメント

2人が回答
こちらは泡だて器ですが、竹製で柔らかいタッチで使うことができ、炊飯釜での米とぎに使っても鍋肌を傷つけにくい製品です。単に泡だて器として見ても希少なデザインで、気持ちよく使えます。
Mai さん(30代・男性) 2021-07-12 21:43:38
竹製の米とぎ棒はいかがでしょうか。形は泡だて器と同じで、手を濡らさずにお米を砥げます。ネイルをしているときや、手や指に怪我をしているときでも、手を濡らさないで済むので便利ですよ。
ももももももんが さん(40代・女性) 2021-07-02 23:54:37
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE