本ページはプロモーションを含みます
  • Amazon

みんなのおすすめコメント(全2件)

ポルカドット(50代・女性)
2024/03/07

今、一番新しいのはこちら、旺文社の『国語辞典 第12版』だと思います。2023年10月に出たばかりです。社会人があえて国語辞典を使う場合、ビジネスシーンでもよく登場する新語が載っているかどうかや、うっかり間違いやすい言葉の解説があるかどうかが決め手になると思いますが、こちらはそれらの点でも充実しています。コンパクトサイズですがデザインとレイアウトが工夫されていて見やすいのもポイントです。

kuraki(50代・女性)
2024/03/01

こちらはいかがでしょうか。昨年10月に発売されたばかりの改訂版で、収録語数は約85,000。文章表現に役立つ「表現」「使い分け」「ちがい」「類語」「敬語」欄があり、大人向けの構成です。書籍購入特典として、本と同内容のアプリ版が付くのも良いかと。

旺文社 国語辞典 第十二版

もうすぐ終了