わたしと、暮らし。
本ページはプロモーションを含みます
  • Amazon

みんなのおすすめコメント(全1件)

ひろよしよし(50代・女性)
2023/07/12

ベストセラー作家 東野 圭吾の「クスノキの番人」です。不当な理由で会社を解雇された腹いせに犯罪を犯し、起訴を待つ身となった玲斗の前に現れた弁護士。連れていかれたのは伯母だという年配の女性、そして助かる条件がクスノキの番人だという、人々が祈念に訪れるクスノキの木と、その番人を任された玲斗のファンタジー小説です。ファンタジー好きの人は一気に読むことができます。

クスノキの番人 (実業之日本社文庫)

急上昇ランキング

回答受付中の質問

もうすぐ終了