1件 のおすすめコメントが寄せられています

みんなのコメント

1人が回答
まばゆいばかりの光を受ける夏のもみじの枝の下を流れる水と、竹を組んだ縁台に置かれた金魚鉢と、それをのぞこうとしている猫ちゃんを愛らしくデザインした手ぬぐいです。伝統の捺染でモダンな手ぬぐいをつくっている横浜の「濱文様」のお品物です。全体に緑と青でまとめられた中で、金魚の赤が効いていますね。
ポルカドット さん(50代・女性) 2022-05-14 21:54:58
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE