1件 のおすすめコメントが寄せられています

みんなのコメント

1人が回答
冬になると太陽が出る時間がめっきり減ってしまう北国、フィンランドの「マリメッコ」のブランケット。1960年代のデザインで、古き良き時代を思わせる大胆さがありつつ、暖かい色で家の中を明るくしてくれそうです。素材はコットンとウールの混紡にナイロンが少し入っているので、風合いも耐久性も上々だろうと思います。コットンは意外と空気を含むのでしっかり暖かく、チクチクしないので、快適に使えると思います。
ポルカドット さん(50代・女性) 2019-12-03 01:29:50
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE