3件 のおすすめコメントが寄せられています

みんなのコメント

3人が回答
ワンパターンではなく、複数の使用法が出来る方が飽きずに長く取り組めるので良いと思います。 専門職ですが、子どもさんには無理させず各自の成長に合わせ取り組まれることをお勧めします。
あっちゃん さん(40代・女性) 2020-06-04 23:45:24
解説書には、形作り、めいろ作り、ゲームや「数の学習」につながる遊び乗っています。無造作に数字をはめ込んで遊ぶうちに、系統だった数字に気が付いたりと、脳の活性化にお勧めです。
mii さん(30代・女性) 2020-06-01 12:36:58
遊びながら数量の感覚を身につけることができる玩具です。やさしい問題から難問まで徐々にステップアップしていけるので、飽きません。パズル以外にも、形作り、迷路作り、ゲームなど、いろいろ遊び方がありますよ。
RRgypsies さん(50代・男性) 2020-06-01 10:52:28
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE