1件 のおすすめコメントが寄せられています

みんなのコメント

1人が回答
篠竹と呼ばれる、岩手県の山間部に自生している熊笹に似た細い竹で編まれたお買物かごです。表皮を剥き、節を取り、縦に四つに割ってから中の肉を取り除いて編んでいくかごは、あまり道具を使わず、指先のみできれいに仕上げられた職人の技が光る一品です。
ようかん さん(20代・女性) 2019-07-23 09:00:00
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE